不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住友林業とパナソニック、家具組み込み型家庭用菜園システム実用化へ

2013/6/4 11:00

譲渡先は非公開
2013年5月23日-住友林業株式会社(社長:市川 晃 本社:東京都千代田区)(以下、住友林業)は、「家具組み込み型家庭用菜園システム」実用化に向けてパナソニック株式会社(本社;大阪府 取締役社長;津賀 一宏)(以下、パナソニック)と共同で実用化に向けた調査を実施すると発表した。

消費者の気持ちを把握 未来型住宅提案へ
神奈川県川崎市にある住友林業新百合ヶ丘展示場にシステムを設置。アンケート形式のヒアリング調査を行い、どのようなシステムが受け入れられるか、事業として適格であるか調査を行っていく。

実施するヒアリングでは、菜園システム機器自体が消費者に受け入れられるものであるか、耕作を希望する作物は何か、設置場所、デザイン性、インテリア性、希望する販売価格帯を把握する。

家庭用菜園システムを家具や住宅設備機器に組み込む空間設計の検証と、未来型の新しいライフスタイルの提案を行い、ニーズに沿った住宅提案を行うことが目的。

方向性が合致 協力へ
パナソニックは、2012年9月から、千葉県柏の葉キャンパスでネットワーク型家庭用植物工場の実証実験を開始している。

消費者の需要を知りたいパナソニックと、新たなライフスタイル提案で住宅販売増加につなげたい住友林業が、同じ方向に向かう。

住友林業株式会社について
山林環境事業、木材建材事業、住宅事業、人材派遣・保険などの生活サービス、海外事業を行っている。
【建設業許可】
国土交通大臣許可(特-22)第4237号 (2012年1月31日現在)
【宅建業免許】
国土交通大臣(13)第 687号

パナソニック株式会社について
1935年(昭和10年)12月15日設立。1918年(大正7年)3月7日創業。家庭用電子機器、電化製品、製造業企業における工場の自動化機器、情報通信機器、住宅関連機器等の生産、販売、サービスを行っている。

外部リンク

「家具組み込み型家庭用菜園システム」の受容性調査
実用化に向けてパナソニックと住宅展示場にて検証開始
http://sfc.jp/information/news/

住友林業株式会社
http://sfc.jp/

パナソニック株式会社
http://panasonic.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

1つの金融機関で、有利な住宅ローンを選ぶ「SBIフリーダム」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。