不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東急リバブル「リバブルあんしん賃貸サポート」開始

2013/4/11 13:00

首都圏の「One-Upシステム」を強化
東急リバブルは4月15日、首都圏において「One-Upシステム」を改定し、『リバブルあんしん賃貸サポート』として提供すると発表した。首都圏以外の地域では、引き続き「One-Upシステム」が利用できる。

One-Upシステム」は、賃貸業務の代行サービス。設備が故障した際の取り次ぎから賃料収納代行、退去立ち会いまで、複数のプランから選ぶことができる。

「トータルプランを」新設
今回の改定では、賃貸業務のサポートメニューを充実させた「トータルプラン」を新設した。

「トータルプラン」では、エアコン・ガス給湯器・換気扇など、東急リバブルが定める設備が故障した際に、修理手配をおこない、修理費用も一定額以内で負担する「フリーメンテナンスサービス」を提供する。

このほか敷金を預かって、賃貸借契約解約時の精算業務を代行するサービス、契約物件のを預かって入居者の鍵の紛失に対応するサービスなども用意した。

   (この画像はイメージです)

居住者にも安心のサービス
新サービス『リバブルあんしん賃貸サポート』を通じて、管理業務に煩わされることなく賃貸経営に専念でき、突発的な設備故障の修理費用も節約できるなど、顧客満足度を高めるサービスの提供を目指す。

入居者にとっても、設備の故障や鍵の紛失といった早急な対応が必要な際に、代行サポートの速やかな対応が受けられるので安心だ。

外部リンク

東急リバブル株式会社のニュースリリース
http://www.livable.co.jp/release/2013/20130408.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京共同住宅協会、「『「これからの賃貸経営を考える』セミナー&相談会」開催 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。