不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

積水化学工業「進・スマートハイム」1,000棟を突破

2012/9/12 12:00

大容量ソーラー+HEMS+蓄電池の3点セットが奏功
積水化学工業 住宅カンパニーは9月10日、今年4月28日に、大容量ソーラー+HEMS+蓄電池の3点セットを搭載した「進・スマートハイム」を発売したが、販売開始後約4ヵ月でその受注棟数が1,000棟に到達したことを発表した。

*画像はニュースリリースより
平均年間光熱費 324,000円削減を訴求
「進・スマートハイム」は、高性能躯体に大容量の太陽光発電システム(PV)と、コンサルティング型ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)「スマートハイム・ナビ」、定置型大容量リチウムイオン蓄電池「e-Pocket」(5.53kWhと7.2kWhの2タイプ)」を標準搭載し、電力網に系統連系。蓄電池には、グリーンモード(自立優先モード)、経済モード、非常運転モード(停電時モード)の3つのモードを搭載し、電力に対する様々なニーズに対応。顧客毎に、予めPVの発電量や光熱費などに関するシミュレーションを実施し、代表プランでのシミュレーションによる平均年間光熱費は、一般的な住宅に比べ324,000円削減することが可能であることなどが訴求ポイント。

また、高い躯体性能をベースに、快適エアリーなど住み心地を考慮した最新の設備機器を導入。さらに、スマートハイム・ナビにより、電力の消費と発電状況、蓄電池の充放電量などの情報を蓄積・管理・分析し、住まい方に適したコンサルティングを行うサービスを追加することで、使いやすさを充実させ、省エネや節電、経済性、安心性、さらには快適性などの点で高く評価されたとしている。

外部リンク

積水化学工業 ニュースリリース
http://www.sekisuiheim.com/info/press/20120910.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

エス・バイ・エル、3階建賃貸住宅新商品「albeux・アルベーユ」の販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。