不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大建工業、木造住宅用制震システム全国発売

2012/10/24 11:00

強さとしなやかさを組み合わせた制震システム
大建工業は10月22日、2007年より一部住宅供給会社を対象に販売している 木造住宅用制震システム「ダイライト制震システム」について、商品の全面的な仕様を見直すとともに、耐力壁認定(壁倍率:2.8倍)を取得し、同日より全国発売することを発表した。

*画像はニュースリリースより(ダイライト制震システム「施工イラスト」)
大地震だけでなく余震によるダメージの蓄積も抑制
「ダイライト制震システム」は、耐力面材である「制震システム専用パネル(ダイライトDS)」と、制震部材「制震DSダンパー」の組み合わせにより、大地震だけでなく、繰り返し発生する余震により住宅にかかる力を抑えることで、住宅へのダメージの蓄積を抑制し、被害の拡大を防ぐ「他に類のない制震システム」で、信州大学工学部(五十田教授)、住友ゴム工業との共同開発商品。

壁倍率2.8倍の高耐力を実現するとともに、地震動エネルギーをしなやかに吸収することで、地震時の建物の変形を最大50%低減。地震による人体や家財の被害を低減し、内外装の改修費用を抑えることも可能としている。

外部リンク

大建工業 ニュースリリース
http://www.daiken.jp/news/newsDetail/473/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三協アルミ、ノンレールのスライド式門扉「レナード」発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。