マーケット

不動産投資は、常に最新のマーケット情報を持っているか、持っていないかで大きく左右されます。投資のタイミングやポイント、購入する物件情報など、不動産投資マーケット全体を見渡して、本当に問題ないかどうかを判断することが肝要です。ここでは不動産投資に関連するシンクタンク各社が発表する最新のマーケット情報から、リリース情報まで幅広くピックアップしているので、ぜひチェックしてください。

首都圏、強含み傾向を継続。「中古木造一戸建て住宅平均価格」2019年7月版

中古木造物件を対象として、平均価格を算出株式会社東京カンテイは、2019年8月8日、プレスリリース『主要都市圏・主要都市別/中古木造一戸建て住宅平均価格 月別推移』2019年7月版を発表した。 同リリースでは、「敷地面積が100~300平米」や「最寄り駅からの所要…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/8/11 14:00

愛知県が中部圏の回復を牽引。「新築木造一戸建て住宅平均価格」2019年7月版

条件を満た物件を対象として平均価格を算出株式会社東京カンテイは、2019年8月8日、プレスリリース『主要都市圏・主要都市別/新築木造一戸建て住宅平均価格 月別推移』2019年7月版を発表した。 同リリースでは、「敷地面積が100~300平米」や「最寄り駅からの所要…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/8/11 14:00

東京Aグレードオフィス賃料4か月連続で年間上昇率5%超-JLL調べ

月額賃料の坪単価は3万9369円ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は8月7日、2019年7月末時点の「東京Aグレードオフィス空室率・賃料」を発表した。 これによると7月時点における、東京Aグレードオフィスの空室率は0.7%だった。前月比で0.1ポイントの低下、前年同月…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/8/10 18:00

2019年上期・2018年の投資用マンション市場動向-不動産経済研究所

2018年供給戸数は28.7%増不動産経済研究所は8月6日、「2019年上期及び2018年年間の首都圏投資用マンション市場動向」を発表した。 市場動向から2018年年間の首都圏投資用マンション市場動向をみると、2018年に発売された投資用マンションは161物件、7816戸。前年同…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/8/10 14:00

首都圏の大型マルチテナント型物流施設の空室率2.7%-CBRE調べ

近畿圏は湾岸部エリアを中心に回復傾向CBREは7月31日、2019年第2四半期の物流施設の市場動向を発表した。 これによると、近畿圏の大型マルチテナント型物流施設の空室率は、前期9.1%から2.0ポイント低下の7.1%。 坪当たり実質賃料は3660円で、対前期比2.5%の…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/8/10 09:00

マーケットのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。