不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ファミリー向きマンション家賃、全10エリアで上昇

2022/8/4 16:00

アットホームが家賃動向を発表
アットホームは7月26日、「全国主要都市の『賃貸マンション・アパート』募集家賃動向(2022年6月)」を発表した。

同社の不動産情報ネットワークに登録・公開された居住用賃貸マンション・アパートの募集家賃を調査したレポートである。

調査対象は首都圏(東京23区、都下、神奈川県、千葉県、埼玉県)、札幌市、仙台市、名古屋市、大阪市、福岡市の全10エリア。なお、ここでいう「家賃」とは、入居者が1か月に支払う「賃料+管理費・共益費等」を指す。

調査結果によると、マンションの平均募集家賃は、東京都下、埼玉県、千葉県、大阪市の4エリアが、前月に引き続き全面積帯で上昇した。

ファミリー向きマンションは全10エリアで上昇。中でも東京23区、神奈川県、埼玉県、仙台市、名古屋市の5エリアが、2015年1月以降最高値を更新した。

アパートも、ファミリー向きが全エリアで上昇している。カップル向きは札幌市を除く9エリアで上昇し、中でも東京都下、埼玉県、千葉県、名古屋市の4エリアが、2015年1月以降最高値を更新した。

マンションの平均募集家賃
首都圏各エリアのマンションの平均募集家賃は、以下の通りである。

東京23区は、30平米以下が8万7693円、30~50平米が13万2605円、50~70平米が19万4957円、70平米超が33万7534円。

東京都下は、30平米以下が5万6304円、30~50平米が8万5844円、50~70平米が10万7379円、70平米超が16万7139円。

神奈川県は、30平米以下が6万6988円、30~50平米が9万2162円、50~70平米が11万4041円、70平米超が18万6227円。

千葉県は、30平米以下が6万2018円、30~50平米が8万71円、50~70平米が9万7444円、70平米超が14万943円。

埼玉県は、30平米以下が5万8241円、30~50平米が7万6982円、50~70平米が9万5313円、70平米超が13万7950円。

アパートの平均募集家賃
首都圏各エリアのアパートの平均募集家賃は、以下の通りである。

東京23区は、30平米以下が6万5168円、30~50平米が10万999円、50~70平米が13万2565円。

東京都下は、30平米以下が5万1909円、30~50平米が7万6371円、50~70平米が9万6058円。

神奈川県は、30平米以下が5万4155円、30~50平米が7万1907円、50~70平米が8万6901円。

千葉県は、30平米以下が5万235円、30~50平米が6万4404円、50~70平米が7万9081円。

埼玉県は、30平米以下が5万937円、30~50平米が6万5007円、50~70平米が7万7494円。

(画像はプレスリリースより)
※アットホーム調べ

外部リンク

アットホーム株式会社のプレスリリース
https://athome-inc.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

2021年地価公示、コロナ禍で6年振りの下落 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。