不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅ローン業務効率化アプリ「いえーる ダンドリ」、タクシー広告を放映開始

2021/4/1 13:00

住宅事業者に向けてサービスの周知を図る
iYell株式会社は、2021年3月29日、同社が展開している住宅ローン業務効率化アプリ『いえーる ダンドリ』のタクシー広告を放映開始したと発表した。

『いえーる ダンドリ』は、住宅ローン申請の際に生じる煩雑な手続きを、効率的に済ますことができるスマートフォンアプリ。タクシー広告の配信は、より多くの住宅事業者に向けてサービスの周知を図るべく開始されている。

ローン申請において生じるストレスを解消
『いえーる ダンドリ』は、住宅ローン手続き専用のアプリとして開発された。成約から決済に至る住宅ローンのタスクを「見える化」することで、ローン申請において生じるストレスの解消を実現している。

同アプリではまた、住宅事業者や住宅購入を検討する利用者の相談にも、住宅ローン専門のコールセンターとチャットボットを通して対応。金融機関の選定から住宅ローン成約まで一気通貫で代行する住宅ローンデスクも提供する。

これらの機能により同アプリは、住宅事業者が住宅ローン業務に要していた工数の大幅な削減を、可能にしている。

「住宅ローンの壁」を解消するサービスとして訴求
今回放映が開始された『いえーる ダンドリ』のタクシー広告では、住宅ローン業務にまつわる面倒な工程や作業を「住宅ローンの壁」と呼称。この「壁」を解消するサービスとして同アプリを訴求している。

同社は今後も、『いえーる ダンドリ』の認知拡大とネットワーク拡大を進めることにより、住宅事業者様の利便性の向上に努めるとしている。

外部リンク

『いえーる ダンドリ』のタクシー広告を3月29日より放映開始 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/taxi_202103/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ユニバーサルホームが横浜市が行なっている「スマートセル・プロジェクト」に参加 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。