不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

シノケングループ、不動産セールス事業を担うグループ会社の商号変更を決定

2020/9/3 13:00

10月1日付で実施される商号変更
株式会社シノケングループは、2020年9月1日、同社傘下の事業会社である株式会社シノケンハーモニーと株式会社シノケンプロデュースについて、商号変更の実施を決定したと発表した。

この商号変更は、同年10月1日付で実施されるもの。この変更に応じて、営業人員などの組織体制は更新されるが、資本構成の変更は行われないという。

「資産づくりのスペシャリスト集団」
株式会社シノケングループは、シノケングループの経営管理事業を展開している企業。多数の子会社を傘下に抱え、「資産づくりのスペシャリスト集団」としての活動を続けている。

株式会社シノケンハーモニーは、投資用のマンションやアパートメントを開発・販売してきた企業。特に、都心の単身者向けデザイナーズマンション投資・経営を通じた資産づくりを、提案している。

株式会社シノケンプロデュースは、投資用アパートメントの企画やマーケティングを手がけてきた企業。アパートメント経営のパイオニアを自認し、土地購入から始める資産づくりを提案している。

アパート事業とマンション事業を会社単位で区分
今回の商号変更は、グループ内において投資用アパートメント事業と投資用マンション事業を事業会社単位で区分すべく、実施が決定された。

2020年10月1日以降、株式会社シノケンハーモニーは株式会社シノケンプロデュースへ商号を変更し、投資用アパートメントの開発・販売を展開。株式会社シノケンプロデュースは株式会社シノケンハーモニーへと商号を変更し、投資用マンションの開発・販売に関する事業を担う。

外部リンク

事業会社(不動産セールス事業)商号変更のお知らせ - 株式会社シノケングループ
https://www.shinoken.co.jp/presses/get_img/491/file1_path

最新ニュース

関連ニュース

コメント

エキサイト、賃貸物件管理会社と光回線接続サービスで提携 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。