不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

創業30周年記念。シノケン、アパートメントブランド「Akatsuki Terrace」始動

2020/6/13 19:00

資産づくりができるシステムを構築・提供
株式会社シノケングループは、2020年6月5日、アパートメントブランド『Akatsuki Terrace』を始動させたと発表した。

同社は、アパートメント経営により資産づくりができるシステムを構築・提供し続けている企業。『Akatsuki Terrace』は、同社の創業30周年を記念して始動されたブランドであり、次世代UX(顧客体験)を提供するプレミアムモデルとして展開される。

30年にわたって培ってきた知識・技術を結集
シノケンは、土地を持たないサラリーマンや公務員でもアパートメント経営ができるよう、1990年の創業時より資産づくりのシステムを構築・提供を手がけてきた。リーマンショックなどの厳しい経済状況も乗り越えながら、国内外にネットワークを構築。賃貸住宅の次なるスタンダードの創生を、目指している。

『Akatsuki Terrace』は、同社が30年にわたって培ってきた知識・技術を結集したアパートメントブランドとして立ち上げられた。同ブランドでは、「Security」と「Technologies」をテーマとして設定。充実した防犯設備の設置や顔認証システムの採用などにより、「シノケンコンフォートスタイル」を実現するとしている。

「明るい未来を照らしていきたい」
『Akatsuki Terrace』というブランド名は、日本語の「暁」から命名された。「暁」が意味する「新たな夜明け」に因み、シノケンが抱く「明るい未来を照らしていきたい」という思いを込める形で名付けられている。

同社は『Akatsuki Terrace』を通じて、次の10年やその先も見据えた事業を展開し、「REaaS」の実現を推進するとしている。

外部リンク

シノケンの創業30周年記念プレミアムアパートメントブランド『Akatsuki Terrace』 - 株式会社シノケングループ
https://www.shinoken.co.jp/presses/get_img/476/file1_path

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大家さんの心配を解消!決済サービス「家主ダイレクト」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。