不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

3人に1人が不動産を生前に「売りたい」-リビンマッチ調べ

2019/10/27 21:00

「不動産の終活」に関する調査
リビン・テクノロジーズは10月23日、「不動産の終活」についての調査結果を発表した。

11月15日の「予防争族(相続)を考える日」に合わせて実施したもので、不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を利用したユーザーの中で、不動産を所有する50歳以上の男女175人を対象に調査したもの。

調査結果によると、10年ほど前からよく耳にするようになった“終活”については、8割以上の人が認知している。また“終活”について、「いずれしなければならないと思っている」と回答した人は71.4%。「既にしている」と回答した人は10.3%だった。

「遺産相続のトラブルはない」が86.9%と圧倒的多数
所有不動産に対する“終活”については、「特にまだ考えていない」(40.0%)や「検討中」(22.9%)の人が6割以上を占めているものの、33.7%が「売却する」と回答しており、生前に売却処分を希望する人が3割超存在することがわかった。

このほか「法定相続する」(8.6%)、「生前贈与する」(4.6%)、「遺言書を書いた」(1.7%)などの回答もあった。

また、「もし、遺言書を残さなかったら、あなたの死後に家族は争族(相続争い)すると思うか」との質問には、「すると思う」の13.1%に対し、「しないと思う」が86.9%と、圧倒的多数となった。

その理由として最も多かったのが「そこまでの資産がない」の50.7%で、次いで「争う人がいない」(35.5%)、「家族の仲が良いので、うちに限ってない」(15.1%)と続いた。

(リビンマッチ調べ)

外部リンク

リビン・テクノロジーズ株式会社のプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/229889

【調査】3人に1人が所有不動産は相続せず、生前に「売りたい」!│リビンマガジンBiz
https://www.lvnmatch.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

2011年ー12年上半期「オール電化マンション普及率調査結果」発表! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。