不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京都が子育てがしやすい集合住宅に認定制度

2016/2/24 21:00

安心して子育てができる優良住宅を支援
東京都は2月22日、賃貸及び分譲住宅を対象とした「東京都子育て支援住宅認定制度」の創設を発表した。

「東京都子育て支援住宅認定制度」とは、子育て支援施設やサービスの提供など、子育てがしやすい住宅の普及を目的に、東京都が認定する制度。認定されると整備費の一部に補助金が給付されるなどのメリットがある。

二戸以上の分譲または賃貸の優良な集合住宅を認定
認定対象となるのは、住戸の戸数が二戸以上の分譲又は、賃貸の集合住宅。新築だけでなく、既存住宅や改修住宅も対象となる。

また、耐火構造又は準耐火構造であること。住戸専有面積が50平米以上であること。原則として、昭和56年6月1日以降に確認済証の交付を受けている必要がある。

主な認定基準は「立地に関する基準」、「住戸内に関する基準」、「共用部分に関する基準」、「管理・運営に関する基準」など。必須基準62項目、選択基準のうち12項目以上を満たせば認定される。

詳しい認定基準や認定申請手続きなどは、東京都のホームページで確認できる。問い合わせ先は都市整備局 住宅政策推進部 民間住宅課(電話:03-5320-5011)。

(画像は「東京都子育て支援住宅認定制度」パンフレットより)

外部リンク

東京都子育て支援住宅認定制度
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/child-care-seido.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京都、平成28年3月の住宅着工統計を公表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。