不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大和証券オフィス投資法人、平成26年11月期の業績予想を修正

2014/11/13 18:00

前回より5%上方修正し、1口当たり分配金は8,210円
大和証券オフィス投資法人は11月11日、第18期となる平成26年11月期(平成26年6月1日~平成26年11月30日)の運用状況の予想及び、分配予想の修正を発表した。

修正後の純利益は36億2,000万円(修正前は34億5,000万円)で、1口当たり分配金は8,210円(修正前は7,820円)。7月17日に発表された前回予想と比べると純利益は5%増益、1口当たり分配金も5%上乗せされた。

賃貸収入の増加と、利息などの低下で収益アップ
大和証券オフィス投資法人は今回の修正の理由として、予想以上に稼働率が高く推移しており、賃貸事業における収入が増加したこと。これに加えて支払利息、投資法人債利息、融資手数料が、当初想定していた8億2,100万円より7,100万円低い、7億4,900万円になる見込みであることを挙げている。

なお、第19期となる平成27年5月期(平成26年12月1日~平成27年5月31日)の運用状況の予想については現在のところ変更はなく、具体的な予想額については、今後発表される決算短信にて公表の予定だ。


(画像はプレスリリースより)

外部リンク

大和証券オフィス投資法人のプレスリリース
http://www.daiwa-office.co.jp/KfXkn.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

アドバイザーが無料で不動産売買をサポート-IESHIL のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。