不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産アーバンネット、タワーマンション売主向け「ホームステージングサービス」を開始

2014/11/4 22:00

ホームステージング費用は野村不動産アーバンネットが負担
野村不動産アーバンネットは、11月1日より、タワーマンション売主向けの新サービス「ホームステージングサービス」を期間限定で開始した。

売却する物件にインテリアコーディネートを加え、室内の印象をより良くすることで、早期に好条件での売却を目指すためのサービスで、プロのホームステージャーが部屋をモデルルームのようにステージング(演出)。ホームステージング費用は同社にて負担する。対象物件は、首都圏の同社営業エリア内、建物階数20階以上の高層マンション(専有面積60平米以上・壁芯の住戸)となっている。

(画像はプレスリリースより)
買主は住まい選びの手助けとなり、売主は好条件での売却につながる
ホームステージングは、中古住宅流通量の多いアメリカでは、過去30年以上、不動産売却時に有効な手法として用いられている手法で、単にインテリアコーディネートをするのではなく、その住宅の購入を検討する人が、住まう価値と真の住まい心地を実感できるように演出をすることがその特徴。買主にとっても住みかえ後の生活を具体的にイメージし易くなるなど、住まい選びの手助けとなり、売主は好条件での売却につながる。

サービス内容は、空室の場合、リビング・ダイニング・キッチンの家具コーディネート、玄関からリビングまでの導線コーディネート、水回り(浴室・トイレ・洗面所)の簡易コーディネート、居住中の場合、室内荷物の一時預かり、リビング・ダイニング・キッチンの簡易コーディネートなどを実施する(設置する家具・調度品等は同社およびサービス実施会社にて選定)としている。

その他適用条件などについては、野村不動産アーバンネットサイト(ノムコム)を参照のこと。

外部リンク

野村不動産アーバンネット 
-プレスリリース
http://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2014103100875.pdf

-「ノムコム/野村のステージングサービス」
http://www.nomu.com/hosyou/staging/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友林業、子どもの好奇心を自然に引き出す住まいづくり「ハグくみの庭」の展開開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。