不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ラサール インベストメント、2014年の不動産投資戦略に関するレポートを発表

2014/7/30 19:00

世界有数の不動産投資顧問会社のレポート発表
ラサールインベストメントマネージメントインクは、2014年7月25日「2014年 不動産投資戦略中間レポート」を発表しました。今回のレポートは、ラサールが資本市場に関する様々な情報やデータを分析することで、今後の不動産市場の変化に対して出来る限り明らかな見解と対応策を提示するものです。
今回のレポートの概要とは
今回のレポートによれば、2014年前半の不動産市場における主なトレンドとして、まず投資家のリスク回避姿勢が後退したことに言及しています。エクイティ性・デット性資本がさらに潤沢になり、不動産のファンダメンタルズがゆるやかながら改善していることが判明。結果として、世界の主要都市において、不動産価格は賃料収入を上回るペースで上昇しました。

同レポートはグローバルの不動産市場をカバーしており、アジア太平洋地域について言えば、中国では高いレバレッジを用いて不動産を保有している所有者による不動産売却の可能性増加を指摘、オーストラリアについては低金利政策もあいまって、メルボルン・シドニーなど都市部を中心に住宅価格が上昇しています。

日本については雇用の増加がオフィス需要を高めるものの、インフレ率を加味すると実質的に世帯収入が増加していないことから、住宅セクターの持続的改善にリスクがあるとのことです。

外部リンク

ラサールインベストメントマネージメントインク プレスリリース
http://www.lasalle.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

RLJ Lodging Trust Louisville Marriott Downtownの客室と共有施設の改装を完了 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。