不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ユナイテッド・アーバン投資法人、仙台市のオフィスビルを取得

2014/5/28 15:00

「広瀬通SEビル」を36億円で取得
ユナイテッド・アーバン投資法人は5月23日、宮城県仙台市のオフィスビル「広瀬通SEビル」を36億円で取得すると発表した。

「広瀬通SEビル」は、東北地方最大のターミナル駅「仙台」駅から徒歩2分。「仙台駅東第二土地区画整理事業地区」のエリア内に立地する。今後、区画整理事業による周辺環境の向上が期待できるとともに、都市計画道路「元寺小路福室線」が来年に全面開通するため、自動車によるアクセスも今まで以上に良好になる。

建物は平成19年竣工の、鉄骨造陸屋根9階建て。92台が収容できるタワー式駐車場が併設されている。築年数が浅いため、事務所フロアのレイアウトや設備が新しく、テナントの多様なニーズにも柔軟な対応が可能。

良好な立地条件と良質な設備が好評で、現在、大手IT企業やアウトソーシング企業、公的特殊法人等が入居中。今後も長期に亘る安定した稼働が期待できる。

(画像はプレスリリースより)

取得資金確保のため、投資口を発行
「広瀬通SEビル」の取得資金に加え、手元資金と借入金返済に充てるため、投資口の追加発行を行う。

発行投資口数は120,000口。オーバーアロットメントによる売出しは12,065口。これによる調達資金は、194億5,900万円となるの見込みだ。

新規物件取得と投資口の発行に伴い、今後の運営状況の予想が修正された。

平成26年5月期(第21期)の純利益は当初予想より3.7%上回る66億6,500万円で、一口あたり分配金は2,800円となる見通し。

平成26年11月期(第22期)も純利益が70億6,000万円、一口あたり分配金が2,810円に上方修正されている。

続く平成27年5月期(第23期)の、予想運用状況も発表された。純利益は72億3,600万円、一口あたり分配金は2,880円となる見込み。

外部リンク

資産の取得に関するお知らせ(広瀬通SEビル)
http://www.united-reit.co.jp/site/file/tmp-kmT2y.pdf

新投資口発行及び投資口売出しに関するお知らせ
http://www.united-reit.co.jp/site/file/tmp-sBBtg.pdf

平成26年5月期(第21期)及び平成26年11月期(第22期)の運用状況の予想の修正並びに平成27年5月期(第23期)の運用状況の予想に関するお知らせ
http://www.united-reit.co.jp/site/file/tmp-TnxKs.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

相続税対策におすすめの不動産売却サービス「スタイルランド」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。