不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

サンケイビル、賃貸レジデンス事業を積極展開、2棟目を取得

2014/2/14 18:00

学芸大学エリアの賃貸マンションを取得
サンケイビルは、第2号目となる保有型の賃貸レジデンスを取得としたと発表した。新規に取得したのは、東京都目黒区の賃貸レジデンス一棟で、総戸数は31戸。

「学芸大学」駅より商店街を通って徒歩2分の駅近、築6年の築浅物件。室内は吹き抜けやメゾネット、アイランドキッチンを取り入れた広々とした空間設計を採用しており、学芸大学エリアでも競争力の高い物件であることが、取得決定の決め手となった。

(画像はニュースリリースより)

シングル、DINKSがターゲット
サンケイビルは新築分譲マンションシリーズ「LEFOND(ルフォン)」などで培ったノウハウを武器に、2013年6月より保有型賃貸レジデンス事業に参入した。

東京23区内を中心に、都心で働くシングルやDINKSを顧客ターゲットにした優良物件の取得・開発を目指している。

今後は、交通の利便性が高く、こだわりのあるインテリア、快適な住環境を満たす物件を、年間で2~3棟をめどに増やしていく方針だ。

外部リンク

株式会社サンケイビルのニュースリリース
http://www.sankeibldg.co.jp/0212gakugeidaigaku.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Kimco Realty Corp、米ワシントン州シアトル郊外のショッピングセンターを購入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。