不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三鬼商事 東京オフィス市況を発表

2013/6/10 17:30

100坪以上2650棟が調査対象
2013年6月7日-三鬼商事株式会社は、2013年5月末現在の東京オフィス市況を発表した。

調査概要・結果
【調査対象地域】
千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区

【調査対象ビル】
100坪以上の主要な貸事務所ビル

【調査対象ビル数】
2650棟

【既存ビル平均空室率】
8.33% 前月比マイナス0.21ポイント
2013年4月期;8.54%
2013年3月期;8.56%

2013年1か月間で約1万5千坪の減少。大規模ビルの供給がなく大型解約の影響が少なかった。集約化拡張の一方で、新築ビルへの移転に伴う解約があり空室面積増減に大きな変化はない。

【新築ビル平均空室率】
11.10%。前月比マイナス6.21ポイント

新築ビル3棟が竣工。一部のビルでは満室またはおおむね高稼働。大規模ビルが既存ビルに移転したため空室率が低下した。

外部リンク

東京(都心5区)の最新オフィスビル市況
http://www.e-miki.com/market/download/

三鬼商事株式会社
http://www.e-miki.com/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

2016年のマンション市場動向を発表-不動産経済研究所 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。