不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

Laurus Corporation、米ヒューストンのオフィスビル購入

2013/4/28 07:00

購入金額非公開
2013年4月25日-Laurus Corporation(以下、Laurus)は、米テキサス州ヒューストンのクラスAオフィスビルGatewayI&IIを購入したと発表した。購入金額非公開。本買収は、拡張4エーカー(約252平方メートル)の新規開発を含んでいる。

光ファイバーの高速インターネットを実装、ガレージ駐車場、フルサービスのカフェ、ロビー、廊下、バスルームの改装に投資する。

物件はJFK大通り。約27万平方フィート(8万2296平方メートル)。世界の空港トップ5の1つに名を連ねる国際空港ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(IAH)へも非常に便利な立地。5階建て駐車場。16階建てと18階建ての建物がある。時代を超越する美術品、広く手入れの行き届いた中庭、美しく装飾されたアーチ型の天井、大理石の床、壁、ロビー。豪華設備だ。

関係責任者コメント
Laurus最高経営責任者(CEO)Philip Cyburt氏
「物件の可能性を最大化する貴重な機会。追加物件をリースするために必要な資本。今回買収した物件の近くで、非常に成功した。占有率99.5%を実現させている。同じJFK大通り沿いの物件。」(引用元;Laurusプレスリリース)

Laurusチーフ・インベストメント・オフィサー Austin Khan氏
「これまで構築してきた関係と、市場で比類のない専門知識を利用して、地元で活動する。リスク管理をしながら規模の大きい経済を創造し、賃貸及び管理を行っていく。」(引用元;Laurusプレスリリース)

▼外部リンク

LAURUSCORPORATIONACQUIRESGATEWAYI&II INHOUSTON, TEXAS
http://www.lauruscorporation.com/documents/

Laurus Corporation
http://www.lauruscorporation.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本リテールファンド、不動産の増改築で収益増を目指す のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。