不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅エコポイント申請・発行累計、169万戸突破!国交省

2012/12/25 23:00

エコポイント発行状況発表!
国土交通省は12月21日、2012年11月末時点でのエコポイントの活用による環境対応住宅普及推進事業(住宅エコポイント事業)の申請状況と、エコポイント発行状況を発表した。


11月末の結果で、申請受付開始からの住宅エコポイントの累計発行状況が累計戸数168万9,523戸、累計住宅エコポイント数3,060億1,466万7,000ポイントとなり、累計戸数は168万戸を突破している事がわかった。

11月の申請と発行状況
11月の住宅エコポイントの申請状況については、新築物件が2万3,885万戸となり、リフォーム物件が9,886戸で11月度の累計数は3万3,771戸であった。また、11月に発行された住宅エコポイントは、新築物件が3万626戸で61億2,311万ポイントとなり、リフォーム物件においては、9,028戸、8億6,828万5,000ポイントとなった。合計では3万9,654戸、住宅エコポイント数は69億1,466万7,000ポイントであった。

11月発行の詳細
リフォームにおいての、住宅エコポイントの利用は、窓の断熱改修が8.256件ともっとも多く、次いでバリアフリー改修が4,099件となった。以下順番に高断熱浴槽の設置が2,664件となり、節水型トイレの設置は2,541件であり、外壁、屋根、天井または床の断熱改修が965件、耐震改修は455件、リフォーム暇庇保険への加入が44件、太陽熱利用システムの設置が4件となった。

またエコポイントの交換では、被災地産品がもっとも多く90,199件あり、商品交換をしたエコポイントの内51.71%を締めた。また被災地の商品件も25,530件で14.64%と次いで多くエコポイントでの被災地応援で約66%を占め、被災地への支援の意識の高さが明らかになる結果となった。

外部リンク

国土交通省HP 報道発表資料
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大型マルチテナント型物流施設、今後は賃料がゆるやかに上昇 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。