不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

京セラ、国内向け高出力太陽電池モジュール発売!

2012/11/21 22:00

国内住宅向け最高出力モジュール!
京セラ株式会社は、国内向け太陽電池モジュールで最高出力となる200Wの高出力太陽電池モジュールの製品化をし、株式会社京セラソーラーコーポレーションを通じて、2012年11月22日(木)より順次発売する。



本商品、新高出力太陽電池モジュールは、国内住宅用において世界最高となる変換効率17.8%を達成した、多結晶シリコン型大量電池の量産品となり、新型太陽電池セル「Gyna(ガイナ)」など高効率セルを採用している。

日本の事情にあったモジュール
日本の家屋の事情では、限られた屋根面積で効率のいい発電が必要となってくる。それを実現する為には、太陽電池モジュール一枚あたりの高出力化が求められており、そのニーズに応えた商品となっている。

現在の住宅用太陽光発電システムの市場は、累計設置件数が今年4月に100万件を超え、さらなる拡大が見込まれている。本商品は、日本の住宅事情のニーズを満たす太陽光発電パネルであり、さらなる普及の拡大に貢献できるとしている。



新型太陽光電池「Gyna(ガイナ)」
太陽電池セルは構造上、プラスとマイナスの再結合が起こりえる。その再結合を最大限に防ぐなどの新技術により、2011年12月に世界最高変換効率17.8%を達成した、はじめての量産品の多結晶シリコン型太陽電池セルである。

この変換効率は、従来のものと比べて飛躍的な向上となり、「Gyna(ガイナ)」という商品名は、この高効率セルを広く訴求すべく付けられた。

*世界最高変換効率については、多結晶シリコン型太陽電池セル(量産レベル)において、2012年10月時点(同社調べ)である。

外部リンク

京セラHP内 ニュースリリース
http://www.kyocera.co.jp/news/2012/1104_asko.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

INAXから、大理石素材「グランザ」を搭載した単体浴槽「グランザシリーズ」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。