不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

YKK AP、玄関用スマートドア「ヴェナート」に新デザイン誕生

2012/10/31 22:00

スマートなキースタイルを持つ新しいドア
YKK AP株式会社は10月29日、次世代玄関用スマートドア「ヴェナート」に、新デザインを追加したと発表した。

新しく加わったのは、女性社員が中心となって開発した5デザインおよび2カラー。ベーシックな扉デザインに、繊細なディテールを施した小粋なデザインが特長だ。

シックな住宅外観から浮き上がらず、小さな遊び心も楽しめる5デザインは2つのキースタイルが設定されている。

まず、「ピタットKey」。ICチップが内蔵されたカードやシールをハンドルに近づけるだけで、玄関ドアの施解錠が簡単に行える。シールを貼るだけでお気に入りのアイテムがカギに早変わりするのが特長だ。

もう一つのステイルは、「ポケットKey」。ポケットKeyを持っていれば、ハンドルのボタンを押すだけで施解錠ができる。また、離れたところからもリモコンでカギを操作できる。

女性の感性を最大限に生かしたこだわりのデザイン
30~40歳代の子育て世代は、細部に拘りのあるデザインを好む傾向にある。このため、家の顔である玄関まわりには特にこだわるユーザーが多い。

新デザインの開発では利便性はもちろんのこと、ドアのデザインやカラーにも現代的なトレンドにマッチしたディテールを採用した。

ファッショントレンドを分析するとともに、社内外の声を柔軟に取れ入れ、クラフト感とヴィンテージ感を表現した。女性らしい感性を生かしつつ、男性にも共感できる玄関デザインは、今後のトレンドとなりそうだ。

外部リンク

プレスリリース/YKK AP株式会社
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm

最新ニュース

関連ニュース

コメント

リロケーション・インターナショナルが介護支援型の「留守宅管理サービス」を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。