不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資型CF「Rimple」第7回ファンド、募集金額の370.3%となる応募を獲得

2020/9/30 12:00

『Rimple’s Selection#7』として募集
プロパティエージェント株式会社は、2020年9月29日、同社が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス『Rimple』の第7回ファンドにおいて、2億9940万円の応募を得たと発表した。

同ファンドは、『Rimple’s Selection#7』として同年9月25日より募集を開始していたもの。募集金額は8085万円であり、370.3%にあたる応募を集めた形となっている。

もっとシンプルに不動産投資ができるように
プロパティエージェント株式会社は、不動産開発販売事業やプロパティマネジメント事業と共に、不動産クラウドファンディング事業の運営も手がける企業。「IT」「都心」「不動産」を組み合わせた形での価値創造と共に、「不動産投資」という考え方を日本に根付かせることを、同社は企図。真の資産の代理人(プロパティエージェント)として、新しい資産形成の選択肢を提案している。

同社が運営する『Rimple』は、もっとシンプルに不動産投資ができるよう開発されたクラウドファンディングサービス。1口1万円からの投資が可能であると共に、他社のポイントによる投資も実現した。また物件についても、不動産投資エキスパートを自認する同社が、安全性・信頼性に優れた優良投資案件を厳選して紹介している。

8085万円が募集され、2億9940万円の応募を得た
『Rimple』の第7回ファンド『Rimple’s Selection#7』は、『クレイシア祐天寺』『クレイシア秋葉原』の計2戸を組み合わせた形で組成された。出資総額1億1550万円の優先出資70%分となる8085万円が募集され、2億9940万円の応募を得るに至っている。

同社は今後も『Rimple』において、魅力ある施策を随時検討・実施していくという。

外部リンク

Rimple - プロパティエージェント株式会社
https://funding.propertyagent.co.jp/

Rimple’s Selection#7 募集総額370%の2.9億円の応募 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/228450

最新ニュース

関連ニュース

コメント

免震構造・長期優良住宅認定「パークタワー東雲」第1期分譲開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。