行政・法律

不動産投資は、行政・法律によって左右されることも多々あります。例えば、各地域ごとに行われる開発プロジェクトや、再開発情報なども、効率よく不動産投資を行ううえで、重要な情報となってくることも多いにあります。また国交省が発表する土地価格の調査結果や建築着工件数の統計情報報告書なども、今後の不動産投資を占ううえで、非常に重要な情報となってきます。また地域ごとの人口増加率などの情報も、不動産投資を成功させるうえで大事な情報となってくるので、常にチェックしておきましょう。

国交省、「平成26年度建設投資見通し」公表

建設投資額は前年度比0.5%減の48兆4,700億円となる見通し国土交通省は6月27日、「平成26年度建設投資見通し」を公表した。 平成26年度の建設投資は、前年度比0.5%減の48兆4,700億円となる見通し。このうち、政府投資は20兆3,700億円(前年度比1.1%減)、民間投資…

記事全文

ニュースの公開日時: 2014/6/28 17:00

横浜市と不動産に係る情報ストックシステム整備のために連携、国土交通省

不動産に必要な情報ストックシステムを整備国土交通省は不動産に係る情報ストックシステムを整備するために、平成27年度に一部地域で試行運用を実施する。 試行運用では情報集約や提供などに係るシステム運営を行う上での課題。そしてシステムを導入することによっ…

記事全文

ニュースの公開日時: 2014/6/28 13:00

国交省、不動産情報を集約したシステム構築で横浜市と連携

情報の透明性と効率的な検索システムを目指す国土交通省は6月24日、「不動産に係る情報ストックシステム」のプロトタイプ(原型)を作るために、横浜市と連携すると公表した。また、プロトタイプシステムの開発は日本ユニシスに委託する。 「不動産に係る情報ストッ…

記事全文

ニュースの公開日時: 2014/6/26 11:00

国交省「建設総合統計(平成26年4月分)」を公表

4月の出来高総計3兆5,120億円、前年同月比6.6%増国土交通省は6月17日、「建設総合統計(平成26年4月分)」を公表した。 同統計は、建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査を基に、建設工事の出来高を推計したもので、国内の建設活動を出来高ベースで把握する…

記事全文

ニュースの公開日時: 2014/6/18 16:00

国土交通省、平成26年版「土地白書」を公表

「平成25年度土地に関する動向」及び「平成26年度土地に関する基本的施策」を国会に報告国土交通省は6月10日、「『平成25年度土地に関する動向』及び『平成26年度土地に関する基本的施策』」(平成26年版 土地白書)を公表した。 「平成25年度土地に関する動向」で…

記事全文

ニュースの公開日時: 2014/6/12 13:00

行政・法律のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。