行政・法律

不動産投資は、行政・法律によって左右されることも多々あります。例えば、各地域ごとに行われる開発プロジェクトや、再開発情報なども、効率よく不動産投資を行ううえで、重要な情報となってくることも多いにあります。また国交省が発表する土地価格の調査結果や建築着工件数の統計情報報告書なども、今後の不動産投資を占ううえで、非常に重要な情報となってきます。また地域ごとの人口増加率などの情報も、不動産投資を成功させるうえで大事な情報となってくるので、常にチェックしておきましょう。

東京都、平成28年1月の住宅着工統計を公表

1月の新設住宅着工戸数、全体で10.7%減と2か月ぶりの減少東京都は3月4日、「平成28年1月の新設住宅着工」についてとりまとめ公表した。 東京都内における1月の新設住宅着工戸数は10,270戸で、前年同月比では、貸家は増加したが、持家と分譲住宅は減少、全体で10.7…

記事全文

ニュースの公開日時: 2016/3/28 00:00

国交省、平成28年の公示地価を発表

全用途平均でプラス0.1%と昨年までの下落から上昇に国土交通省は3月22日、平成28年の地価公示による地価の状況をとりまとめ公表した。 全国平均では、全用途平均でプラス0.1%と昨年までの下落から上昇に転じた。用途別では、住宅地はマイナス0.2%とわずかに下落…

記事全文

ニュースの公開日時: 2016/3/24 10:00

新築物件から、中古物件の時代へ!住生活基本計画が閣議決定

少子高齢化に対応する、今後10年の政策指針政府は3月18日、今後10年の住宅政策の指針となる「住生活基本計画(全国計画)」を閣議決定した。 少子高齢化や人口減少の進展や、都市圏の後期高齢者の急増などの課題に対応する新たな住宅政策で、計画期間は2016年度から…

記事全文

ニュースの公開日時: 2016/3/23 21:45

国交省、「地方都市の不動産証券化ガイドブック」を公表

地方都市での不動産証券化事業を促進国土交通省は3月18日、「地方都市の不動産証券化ガイドブック」を公表した。 地元事業者や地域金融機関など地域の関係者が、地方都市において不動産証券化事業を行う際の一助となるよう、先進事例にみる地域活性化事業の構築と不…

記事全文

ニュースの公開日時: 2016/3/23 19:00

国交省、建築物省エネ法のガイドラインを公表

省エネ性能表示の具体的な内容など、詳細を策定国土交通省は住宅・ビルなどの省エネ性能表示のガイドライン「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針(平成28年 国土交通省告示第489号)」を策定し、3月11日に公表した。 公表されたガイドラインは、昨年7月…

記事全文

ニュースの公開日時: 2016/3/16 20:30

行政・法律のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。