その他

ここでは、不動産投資に関わる多種多様な情報の中から、不動産投資ニュース編集部が気になった不動産業界のニュース、新築マンションの情報、不動産投資会社各社のIR情報などをお届けします。

民泊運営管理システム「m2m Systems」、登録件数が15000施設を突破

複数のAirbnbアカウントを一元管理matsuri technologies株式会社は、2018年5月17日、同社の民泊運営管理システム『m2m Systems』の登録件数が15000施設を突破したと発表した。 matsuri technologiesは、新しい不動産投資の世界を目指して様々なサービスを展開してい…

記事全文

ニュースの公開日時: 2018/5/21 16:00

民泊システム「minpaku IN」を、民泊関連法施行を前に申し込み・問い合わせが急増

法令遵守の意識の高まりが一斉導入に結びついたエイジィ株式会社は、2018年5月15日、民泊関連の法令に対応した民泊事業向けのセルフチェックインシステム『minpaku IN』を、約160戸に導入すると発表した。 同システムは、既に約60戸へ導入済みであり、導入予定の申…

記事全文

ニュースの公開日時: 2018/5/18 05:15

スペースマーケットとリストプロパティーズ、遊休不動産活用で提携

不動産『コットンハウス』の空き部屋を活用株式会社スペースマーケットとリストプロパティーズ株式会社は、2018年5月11日、リストプロパティーズが所有する不動産『コットンハウス』の空き部屋を活用したレンタルスペースをオープンした。 スペースマーケットは、空…

記事全文

ニュースの公開日時: 2018/5/16 03:00

放置空き家を優良物件へ。タープ不動産情報、「空き家問題解決プロジェクト」6月開始

安定した収益の賃貸倉庫物件に変える株式会社タープ不動産情報は、2018年6月1日より『空き家問題解決プロジェクト』を開始する。 同社は、工場や倉庫物件の仲介を手がける不動産会社。『空き家問題解決プロジェクト』は、マイナス収益である放置空き家を、安定した…

記事全文

ニュースの公開日時: 2018/5/10 14:00

日本建設業連合会、2017年10月分の受注調査結果を発表

10月分の受注額総計は前年同月比4.7%増日本建設業連合会は11月28日、法人会員96社を対象に行った、2017年10月分の受注調査結果を取りまとめ発表した。 10月分の受注額総計は1兆410億円、前年同月比4.7%の増加で3か月ぶりに前年比を上回った。うち、国内計は1兆130…

記事全文

ニュースの公開日時: 2017/11/30 17:00

その他のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。