不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オリックス銀行、AIを用いた「キャッシュフローシミュレーター」提供開始

2018/9/9 02:00

『新規会員登録キャンペーン』も実施中
オリックス銀行株式会社は、2018年9月5日、人工知能(AI)を用いた『キャッシュフローシミュレーター』のサービス提供を開始した。

同サービスは、不動産投資のキャッシュフローが試算できるというもの。同日より同社は、『キャッシュフローシミュレーター新規会員登録キャンペーン』も実施している。

収益変動予測と、運営経費の想定値を算出
『キャッシュフローシミュレーター』は、リーウェイズ株式会社が開発した投資用不動産分析ツール『Gate.』を、オリックス銀行が独自にカスタマイズしたシミュレーションサービス。5800万件を超える物件データをAIで解析することで、「賃料」や「空室率」の収益変動予測と、修繕費などの運営経費の想定値を算出する。

同サービスにおいて利用者は、自身が投資を検討している物件情報とローンの借り入れ条件を入力するだけで、最長50年におよぶ不動産投資の将来キャッシュフローを試算することができる。また比較検証のために、オリックス銀行が取引する不動産事業者の物件も多数掲載。さらに、物件が所在するエリアの各種統計や、賃料相場などの情報も提供される。

不動産投資における「不安」や「課題」を解消
9月5日より開始された『キャッシュフローシミュレーター新規会員登録キャンペーン』は、同サービスに新規会員登録のうえアンケートに回答すると、抽選で150名に『QUOカード』1000円分がプレゼントされるというもの。期間は、新規会員登録が10月5日まで、アンケート回答が10月31日までとなっている。

オリックス銀行は今後も、不動産投資における「不安」や「課題」の解消に貢献するとしている。

外部リンク

キャッシュフローシミュレーター - オリックス銀行株式会社
https://cashflow.orixbank.co.jp/

『キャシュフローシミュレーター新規会員登録キャンペーン』を実施 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東急電鉄、ベトナム・ビンズン省でマンションプロジェクト着工のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。