不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資オーナーと非不動産投資オーナーに見る、民泊の意識調査

2018/6/14 16:30

『不動産投資スクエア』において実施
株式会社クレアスライフは、不動産投資オーナーと非不動産投資オーナーに対して民泊に関するアンケート調査を実施し、その結果概要を2018年6月11日に発表した。

クレアスライフは、不動産投資情報サイト『不動産投資スクエア』の運営などを手がける企業。今回の調査も、『不動産投資スクエア』において実施されている。

「物件を民泊として貸し出したいと思いますか?」
同調査ではまず、「所有する物件を民泊として貸し出したいと思いますか?」という質問が行われている。結果は、「思わない」という回答が不動産投資オーナーでは77%、非不動産投資オーナーでは60%に達した。同社は、不動産投資オーナーの方が物件を「民泊」として利用することに対し否定的であると、考察している。

不動産投資オーナーに対して「所有する物件を民泊として貸し出したいと思わない」理由を訊ねると、最も多かった回答は「トラブル発生」となった。また、「設備の劣化などで資産価値が下がる」や「リスクが多い」といった回答も、多く寄せられたという。同社は、「民泊」で貸し出すことに対して不動産投資オーナーは、まだまだ不安を感じていると分析している。

サービスやセキュリティ面で不安を持っている
同調査では、「自分が旅行などの時に民泊を利用したいと思いますか?」という質問も行っている。

結果は、「思わない」という回答が不動産投資オーナーでは66%、非不動産投資オーナーでは60%に達した。「思う」という回答は、不動産投資オーナーと非不動産投資オーナーで同じ16%となっている。

こうした結果より同社は、不動産投資オーナーと非不動産投資オーナーは共に、「民泊」についてサービスやセキュリティ面で不安を持っていると考察している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

民泊に関する意識調査では、不動産投資オーナーは民泊に関して否定的!? - 株式会社クレアスライフ (PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000034273.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本プライムリアルティ投資法人、新規に2物件を取得のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。