不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資プラットフォーム「bitREALTY」、第1号ファンド募集開始へ

2019/1/28 05:15

個人でも「プロ」向け不動産ファンドへ投資
ビットリアルティ株式会社は、2019年1月29日、同社運営のオンライン不動産投資プラットフォーム『bitREALTY』にて第1号となる不動産ファンドの募集を開始する。

『bitREALTY』は、「プロ」向けの不動産ファンドへの投資が個人でもインターネットを通じて行うことができるプラットフォーム。

「本当のオルタナティブ投資の手段」を提供
非上場の不動産ファンドへの投資機会は、これまで機関投資家や金融機関といった「プロ」に限定されていた。ビットリアルティは、この投資機会をより多くの人へ届けることを企図。そのためのプラットフォームとして『bitREALTY』を立ち上げた。

『bitREALTY』では、不動産の専門家による裏付けのある高度な不動産マネジメントを徹底。また、資産管理の安全性につながる高い透明性を維持し、徹底した分別管理を行っている。データとテクノロジーを活用した安心・安全な取引システムも備えることで、「本当のオルタナティブ投資の手段」を提供するという。

『レム六本木ビル』の不動産担保ローン債権へ投資
今回募集が開始される『bitREALTY』の第1号ファンドは、六本木エリアに建つホテルおよび商業ビル『レム六本木ビル』を対象として、不動産担保ローン債権へ投資するというもの。『レム六本木ビル』は、2017年2月竣工の築浅物件。六本木駅から徒歩約1分であり、ホテル『レム六本木』も運営されている。

ビットリアルティは今後も、厳選された高品質の投資商品を提供していくという。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「ビットリアルティ」が第1号ファンドの募集を開始 - ビットリアルティ株式会社
https://www.bit-realty.com/topics/news/2019/01/24/01/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

千代田区富士見の超高層分譲マンション11月10日より販売開始のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。