不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住まいサーフィン、第42回マンション購入検討者の意識調査を実施

2018/9/24 19:00

購入検討者の心理、四半期単位での時系列比較
スタイルアクト株式会社は、同社運営サイト『住まいサーフィン』においてマンション購入検討者の第42回意識調査を実施し、その結果概要を2018年9月21日に発表した。

同調査は、『住まいサーフィン』登録会員23万人のうち、直近3か月間に新築マンションの販売センターへ行った人のみを対象として実施されたもの。購入検討者の心理について、四半期単位での時系列比較を行っている。

「価格が高い」とは思うものの、購入意欲は上昇傾向
今回結果発表された第42回調査においては、「購入したい物件数」について「1件も無い」と回答する割合が、33.3%となった。前回の調査結果である40%から、約7%減少した形となっている。

「購入意欲」については、「増した」という回答が59.4%に達し、前回調査の48.6%より大幅な増加を見せた。しかも、「現在の購入価格」については「高い」と回答している割合が63.7%となっており、「価格が高い」と認識しているにも関わらず購入意欲は上昇傾向であることが明らかになっている。

「新築分譲マンション以外を検討しない」と答える人の割合は、今回20%を切り、全42回の調査中で最低の値となった。同時に、中古マンションとあわせての検討割合は、80%にまで達している。

マンションについて知りたい情報を「見える化」
『住まいサーフィン』は、マンションについて知りたい情報を「見える化」を図る無料会員制セカンドオピニオンサイト。年間1億件を超える不動産情報を調査・分析するスタイルアクトが運営しているため、マンションの相場情報や会員の物件評価、またデベロッパー評価など、豊富なコンテンツを持つ。

なお今回の調査は、2018年8月15日と16日にかけて、『住まいサーフィン』にて実施された。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

第42回 マンション購入に対する意識調査の公表 - スタイルアクト株式会社
https://www.sumai-surfin.com/id25_42.php

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東日本レインズ、2014年12月のマーケットウオッチを発表のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。