不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「SUUMOみんなが選んだ住みたい街ランキング2018関西版」、街のイメージを調査

2018/8/4 18:00

関西に居住している20歳~49歳の男女が対象
株式会社リクルート住まいカンパニーは、アンケート調査『SUUMOみんなが選んだ住みたい街ランキング2018関西版 番外編~街のイメージ~』を実施し、その結果概要を2018年8月1日に発表した。

同調査は、関西(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)に居住している20歳~49歳の男女を対象として実施されたもの。4600人より有効回答を得ている。

「デートで行きたい街」は「神戸三宮」がトップ
調査ではまず「コストパフォーマンスの高い飲食店が多いと思う街(駅)」がどこかを、3つまでの複数回答の形式で訊ねている。結果は、3位以下に大差をつける形で「なんば」が1位に、「梅田」が2位に入った。3位以下には「福島」「京橋」「天満」などが並ぶが、6位の「神戸三宮」を除けばトップ10は全て大阪の街で占められている。

調査では続いて、「デートで行きたい街(駅)」がどこかも質問。結果は、異人館周辺や外国人居留地周辺の街並みが魅力的な「神戸三宮」がトップに立った。2位には「梅田」がランクインし、3位には観光地である京都の「嵐山」が入っている。

「本編」トップは、阪急神戸線の「西宮北口」
なお、今年3月に発表されたリクルート住まいカンパニーの『みんなが選んだ住みたい街ランキング2018関西版』では、総合ランキングにおいて阪急神戸線の「西宮北口」の1位に輝いた。阪急神戸線は他にも、「神戸三宮」「夙川」「岡本」とTOP10ランクインしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

SUUMO住みたい街ランキング2018 関西版 番外編 ~街のイメージ~
https://www.recruit-sumai.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏中古マンション価格、52か月連続で上昇-東日本レインズのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。