不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

エアコンは「つけっぱなし」の方がお得?

2016/8/18 03:00

エアコンは「つけっぱなし」の方がお得?

つけっぱなしの方が電気代が安いって本当?
ダイキン工業は、空気にまつわる課題や悩み、疑問を検証する「ダイキン 空気のお悩み調査隊」の活動を2011年6月から行っている。8月12日、5回目となる検証結果が発表された。

今回のテーマは、エアコンを「つけっぱなし」にするのと、「こまめに入り切り」するのとでは、電気代はどちらが安くなるのか。

クーラーの利用に関する生活者アンケートを実施したところ、約7割が「つけっぱなしの方が電気代が安い」と考えていることがわかった。その反面、実際に外出時にエアコンのつけっぱなしにしている人は約5割にとどまり、つけっぱなしの効果に疑問を持っている人が多いことも伺える。

そこで、空気のお悩み調査隊が大阪市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋を使い、実際にエアコンを「つけっぱなし」、「こまめに入り切り」で運転し、検証した。

30分程度の外出なら、「つけっぱなし」がお得
検証では9時から23時まで「つけっぱなし」にしたエアコンと、外出時に運転をOFFにしたエアコンの消費電力量を比較した。

その結果、日中の9時から18時までの時間帯は、30分間であればエアコンを「つけっぱなし」にする方が、電気代が1日に35円ほど安くなることがわかった。ただし長時間の外出でのつけっぱなしでは、電気代が高くなる。

実際には日当たりなど、環境によって大きく左右されるため、すべての家庭に当てはまるわけではないが、一般的な条件下であれば、日用品の買い物といった短時間の外出であれば、「つけっぱなし」の方が安い。

また、エアコンを「つけっぱなし」にした部屋と、「こまめに入り切り」した部屋の温度と湿度を比べたところ、「つけっぱなし」の部屋の方が温度、湿度ともに低く、快適性においても「つけっぱなし」に軍配が上がった。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ダイキン工業株式会社のプレスリリース
http://www.daikin.co.jp/press/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

省エネ・快適・ゆったり空間を実現した平屋プランCoCoLo F新発売のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。