マーケット

不動産投資は、常に最新のマーケット情報を持っているか、持っていないかで大きく左右されます。投資のタイミングやポイント、購入する物件情報など、不動産投資マーケット全体を見渡して、本当に問題ないかどうかを判断することが肝要です。ここでは不動産投資に関連するシンクタンク各社が発表する最新のマーケット情報から、リリース情報まで幅広くピックアップしているので、ぜひチェックしてください。

23区新築マンション坪単価、過去最高を記録-マーキュリー調べ

東京23区の平均坪単価380.2万円不動産情報プラットフォーム事業を展開するマーキュリーは4月4日、「首都圏で2018年に供給された新築マンションの平均坪単価」の調査結果を、駅別のランキング形式で発表した。 これによると、首都圏の新築マンション価格の上昇が続い…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/4/8 18:00

取得意欲は、変わらず旺盛。CBRE、レポート「日本不動産投資家意識調査2019年」発表

『CBRE投資家意識調査2019』結果から集計シービーアールイー株式会社(以下「CBRE」)は、2019年4月4日、レポート『日本不動産投資家意識調査2019年』を発表した。 同レポートは、アジア太平洋地域にて投資を行う投資家を対象として実施された『CBRE投資家意識調査2…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/4/8 17:00

東京カンテイ、東武東上線(池袋駅~志木駅)の駅別中古マンション価格を発表

売り希望価格を元に、駅ごとの平均坪単価を算出株式会社東京カンテイは、2019年4月2日、東武東上線(池袋駅~志木駅)沿線の駅別中古マンション価格を発表した。 ここでの「価格」は、東京カンテイのデータベースに登録された中古マンション(ファミリータイプ)の…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/4/5 00:00

1月関東圏の新築マンション供給戸数3,158戸-マーキュリー調べ

東京23区の価格は7,150万円マーキュリーは4月2日、「月例新築マンション動向 2019年4月号」を発表した。マーキュリーが独自に調査した新築分譲マンションの、2019年1月度の実績データをまとめたものである。 これによると2019年1月度における関東圏の供給戸数は、前…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/4/5 00:00

2月住宅着工数4.2%増-国交省

2月の新設住宅着工数は7万1966戸国土交通省は3月29日、平成31年2月の住宅着工の動向について公表した。 それによると、平成31年2月の新設住宅着工戸数は7万1966戸。貸家は減少したものの、持家と分譲住宅が増加したため、前年同月比で4.2%の増加となった。 なお…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/4/3 17:00

マーケットのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。