マーケット

不動産投資は、常に最新のマーケット情報を持っているか、持っていないかで大きく左右されます。投資のタイミングやポイント、購入する物件情報など、不動産投資マーケット全体を見渡して、本当に問題ないかどうかを判断することが肝要です。ここでは不動産投資に関連するシンクタンク各社が発表する最新のマーケット情報から、リリース情報まで幅広くピックアップしているので、ぜひチェックしてください。

東京カンテイ、東武伊勢崎線・蒲生駅~新伊勢崎間の駅別中古マンション価格を発表

浅草駅~新田間は、2019年3月19日に発表株式会社東京カンテイは、2019年3月26日、東武伊勢崎線の蒲生駅~新伊勢崎間における駅別の中古マンション価格を発表した。 ここでの「価格」は、同社のデータベースに登録された中古マンション(ファミリータイプ)の売り希…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/3/28 14:00

万博開催の大阪、大きく上昇。三友、2019年3月の三友地価予測指数を発表

不動産鑑定士へのアンケートを元に算出株式会社三友システムアプレイザルは、2019年3月25日、同年3月時点における三友地価予測指数を発表した。 三友地価予測指数は、同社と提携する不動産鑑定士165名を対象として実施されたアンケートを元に、算出されたもの。地価…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/3/27 13:00

住宅ローン、依然として「変動金利型」が人気-国交省調べ

新規貸出額19兆2,875億円国土交通省は3月20日、「平成30年度民間住宅ローンの実態に関する調査」の結果を公表した。 民間金融機関を対象に「個人向け住宅ローン実績」、「住宅ローンの商品ラインアップ」、「アパートローンの実績」について調査したもの。回答機関…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/3/26 18:00

2月首都圏マンション販売戸数、2か月連続で減少-不動産経済研究所調べ

マンション発売戸数2,323戸不動産経済研究所は3月18日、2019年2月度の「首都圏のマンション市場動向」を発表した。 これによると2月の首都圏におけるマンションの新規発売戸数は、前年同月比6.7%減の2,323戸。2か月連続での減少となった。このうち、20階以上の超高…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/3/25 05:00

2018年首都圏新築マンションの平均購入価格5,402万円-リクルート住まいカンパニー

関数が5000万円以上で購入リクルート住まいカンパニーは3月14日、「2018年首都圏新築マンション契約者動向調査」の結果を発表した。 調査結果によると、首都圏で購入した新築マンションの所在地で、最も多かったエリアは「東京23区」の43%だった。次いで「神奈川県…

記事全文

ニュースの公開日時: 2019/3/21 22:00

マーケットのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。