不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「ESいい物件One」が外国人向け物件検索サイト「Best-Estate」と連動

2019/2/23 16:00

「ESいい物件One」物件情報を「Best-Estate」へ提供
不動産情報のクラウドサービスを手がけるいい生活は2月19日、外国人入居可能物件検索サイト「Best-Estate」との連動をスタートさせたと発表した。

いい生活が不動産会社向けクラウドサービス「ESいい物件One」と、グローバルトラストネットワークス社の外国人入居可能物件検索サイト「Best-Estate」を連動させ、「ESいい物件One」に登録された物件情報を「Best-Estate」へ提供する。

7言語に対応する「Best-Estate」
「Best-Estate」は日本で部屋を借りたい外国人の、物件探しを支援するポータルサイト。日本語、英語、韓国語、簡体字、繁体字、ベトナム語、ポルトガル語7つの言語に対応している。外国人居住者は少子高齢化で、人口減少化が進む現代における新市場として期待されている。

「ESいい物件One」と「Best-Estate」とを連動させることで、「ES いい物件 One」で不動産仲介・管理業務を行っている不動産会社は、登録物件の活用範囲を今まで以上に広げることが可能になった。外国人の受け入れ体制の強化や、プロモーションなどに活用できる。なお「Best-Estate」の利用料・登録料は不要。

外部リンク

株式会社いい生活のプレスリリース
https://pdf.irpocket.com/C3796/drYi/Rib4/BWQX.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

レオパレス21 名古屋で個人投資家向けイベントを開催のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。