不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

離婚後の住宅ローン、払うのは男?女?

2016/8/5 20:00

どうする?離婚後のマイホーム
マンションマーケットは8月2日、マイホームを所有する既婚の男女を対象に実施した「離婚後のマイホーム」に関するアンケート調査の結果を発表した。

「もし離婚したら、住まいをどうするか」と尋ねたところ、46%の男性が離婚後も「住み続けたい」と回答した。一方女性は「引っ越したい」と回答した人が46%と、真逆の結果となっている。

住み続けたいと回答した人の理由では、男性は「自分で購入したものだから」という回答が多く、女性は「子どもを転校させたくないから」などライフスタイルを変えたくないという理由が目立った。

引っ越したい理由では、男性は「一人では広すぎる」などライフスタイルに関する回答が多く、女性では「思い出がありすぎる」など感情的な理由が多かった。

男性は引っ越し&ローンの支払いの可能性も
離婚後のローンの返済については、男性の6割以上が「自分が払う」と回答している。離婚後に引っ越しを希望する男性でも60%が自分が払うと答えており、その理由として「自分で組んだローンだから」、「自分の財産だから」という理由が目立った。

一方の女性も、約半数が「夫に支払ってもらう」と回答した。「夫には支払う責任がある」、「専業主婦なので自分に支払い能力がない」などの理由が目立った。

今回のアンケート調査の結果から、住宅ローンは夫が払うものと考えている人が多いことがわかった。

また、万一離婚することになった場合、男性が離婚後に引っ越しをするとしても、ローンの支払いを続けるケースが多くなりそうだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社マンションマーケットのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html

株式会社マンションマーケットのホームページ
https://mansion-market.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

国交省、平成24年第4四半期「地価LOOKレポート」 “地価の下落基調からの転換の動きがより明らかに”のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。