不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京の不動産価格、五輪特需で上昇中

2013/9/29 10:00

東京の不動産価格、五輪特需で上昇中
東京での夏季五輪開催決定を受けて、東京の不動産価格が上昇している。競技場や選手村が集中する湾岸エリアを中心に、新築マンションの購入申し込みが急増しており、ある新築マンションのモデルルームの来場者は、開催が決定した8日以降、2倍近くまで増えている状況だ。


(この画像はイメージです)

五輪開催をきっかけに再開発が進み、住みやすくなると期待している人が多く、予選競技会場の建設が予定されている札幌市や宮城県などの地方都市でも、地価・不動産価格が上昇する可能性もあるとされている。

今後もしばらくは五輪関連の再開発による国内外の投資は続き、地価・不動産価格も上昇すると考えられているが、終了とともに急速に熱気が冷め、90年代の不動産バブル後に生じた不良債権問題の再発を危惧する声もある。

3大都市圏の商業地、5年ぶりに地価上昇
ロンドンの不動産サービス会社、サヴィルズが2013年9月に発表した世界10都市の不動産投資リターンの比較調査結果によると、2位のニューヨーク、3位のパリをおさえて、東京は1位となっている。

こうした地価の上昇は東京だけにみられる現象ではなく、国土交通省が9月19日に発表した、7月1日時点での都道府県地価調査(基準地価)によると、東京(首都圏)、大阪、名古屋の3大都市圏および宮城県の商業地が5年ぶりに上昇に転じたうえ、一部の地域を除くほぼ全ての都道府県で住宅地・商業地の下落幅が前年よりも下がるか、上昇している。

こうした地価が底打ちしたともいえる状況は五輪開催の他にも、景気の回復、新幹線開業、世界遺産登録なども要因とされている。

外部リンク

国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住宅ローン借り換えたいけど面倒を解決するサービス登場のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。