不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産情報サービス東京カンテイ 京急本線の平均坪単価を発表

2013/7/4 09:00

前年比マイナス5.1%、8万円下落
2013年7月1日-不動産情報サービス東京カンテイは、売り希望価格をもとに京急本線の平均坪単価を発表した。

京急本線は、東京都港区高輪の泉岳寺から神奈川県横須賀市東部の浦賀を結ぶ路線。1坪3.3平方メートルあたりの平均価格は141万円。前年比マイナス5.1%、8万円下落している。

調査結果概要
【全体契約件数】
4096件。1889件減少。

【平均築年数】
19.8年。前年比19.1年から0.7年平均築年数が増加している。

【平均専有面積】
61.4平方メートル。前年比60.9平方メートルから微増で0.5平方メートル増加。

【最高値】
横浜 163万円

各エリア別の結果
【京急鶴見】
横ばい。コンパクト型では値上がりが散見される。築20年付近では坪120万円あたりが相場となっている。

【生麦】
築30年以上の物件で割安感から上昇のほかは値下がり。下落率10%程度が多い。

【横浜市南区】
住宅地でファミリー型物件豊富。南太田と井土ヶ谷は緩やかな上昇。特に井土ヶ谷は新しい物件の需要が高まっている。新築供給が少ないため、受け皿となっている可能性がある。

【弘明寺】
築15年前後のファミリー型が値上がり。

【杉田】
上昇傾向。特に3000万円以下のファミリー型が値上がり。

【金沢文庫】
2000万円前後の古いファミリー物件が一部上昇。ほかは値下がり。
築年数に関係なく駅から遠い物件が多いのが特徴。

【横須賀中央】
古いコンパクト型が減少。平均価格が上がっている。個別では下落値下がりが多い。築10年前後2500万円前後の小規模ファミリー型物件流通が鈍くなっている。

東京カンテイについて
1980年開業。不動産情報サービスを提供。会員制によるマンション価格データ・住宅地価データの配信、不動産鑑定評価、土壌汚染調査、コンサルティング・エンジニアリングレポート作成などの資産管理と評価を行っている。大阪、福岡、名古屋に支店を持つ。

外部リンク

2013年7月2日号 京急本線2
http://www.kantei.ne.jp/jusin/jusin_bn565.html

東京カンテイ
http://www.kantei.ne.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏で経営難等物件が増加-タス調べのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。