不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住宅金融支援機構が相続税や賃貸住宅市場のセミナー開催

2013/10/6 15:00

賃貸住宅オーナー向けの経営セミナー
住宅金融支援機構は、11月16日(土)、東京都文京区の同機構1階すまい・るホールで、「資産を守る土地活用術とこれからの賃貸住宅市場を考える!」と題して、賃貸住宅オーナーやこれからオーナーになる方のために、相続税制改正への対応や最新の賃貸住宅市場に関するセミナーを開催する。

開催概要
開催日時は11月16日(土)、午後1時30分から午後4時10分(午後1時開場)で、会場は東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融支援機構1階すまい・るホール、定員は250名、受講料無料となっている。申し込み方法は、WEBサイト、FAX(03-5800-8258)、電話(03-5800-8180)平日午前9時から午後5時となっている。

プログラム概要
・「資産を守る土地活用術~相続税制改正への対応~」午後1時35分から午後2時35分、講師はランドマーク税理士法人 代表社員 清田幸弘氏。

・「取材からわかった!これからの賃貸住宅市場」午後2時45分から午後3時45分、講師は、株式会社全国賃貸住宅情報新聞社 取締役 榎本ゆかり氏。

・「住宅金融支援機構の賃貸住宅融資について」午後3時45分から午後4時10分、講師は、住宅金融支援機構 有吉正博氏。

外部リンク

住宅金融支援機構
http://www.jhf.go.jp/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

パナソニック、“エネルギーの見える化機能”を新たに搭載した「Windea」発売のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。