不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「平成24年度マンション管理士試験」合格者1,498名!

2013/1/15 23:00

合格者結果発表!
財団法人マンション管理センターは、1月11日「平成24度マンション管理士試験」の結果を発表した。


合格者は、1,498名となり、合格率は9.1%であった。なお同試験は、2012年11月25日全国8試験地12会場において実施され、申し込み者1万8,894名の内、1万6,404名が受験した。

マンション管理士とは
マンション管理士は、マンション管理適正化法に基づく国家資格となり、平成13年8月に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」が元となる。

本試験の合格者で指定登録期間マンション管理センターに登録すると、マンション管理士として、マンションの管理に関して、管理組合や区分所有者等からの相談に応じて助言や指導、またその他の援助を行う活動ができる。

マンション管理の総合コンサルタントとして、管理組合の運営、管理規約の改正、大規模修繕工事などマンションに関する様々な問題に対して、専門知識や経験を活かして解決および支援するものである。

分譲マンションの状況と管理士の必要性
現在、分譲マンションは毎年着実に増加しており、人口減少が進む流れとは反対に、マンションの居住者は総人口の1割を超えた居住形態として定着している。

それに伴い高経年マンションも増加しており、築30年を超えるマンションが約106万戸であり、10年後には235万戸と、今後急速に増加する事が見込まれる。

上記の状況になると、永住意識の高まりとともに居住者の高齢化、マンションの老朽化も進む為に様々なトラブルが発生すると予想され、マンションの専門家であるマンション管理士の役割が重要となってくる。

外部リンク

財団法人 マンション管理センターHP内 マンション管理試験
http://www.mankan.org

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住宅購入に絶好のチャンス到来!低金利、減税、保険付きローンのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。