不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

4月収益物件「アパート」「マンション」「区分マンション」利回りが上昇-健美家調べ

2019/5/10 02:00

収益物件の最新情報を健美家が公開
不動産投資と収益物件の情報サイト 健美家(けんびや)は5月7日、「収益物件 市場動向マンスリーレポート(2019年4月期)」を発表した。

「収益物件 市場動向マンスリーレポート」は健美家が毎月、新規に登録された全国の住宅系収益物件を「区分マンション」、「一棟アパート」、「一棟マンション」に分類して、それぞれの表面利回りと物件価格を集計・分析し、最新の市場動向として発表しているものである。

レポートによると4月期は一棟アパート、一棟マンション、区分マンションの全てにおいて、利回りが上昇した。

区分マンションの価格平均は1519万円
4月期における区分マンションの利回りは、前期比0.12ポイント上昇の7.54%。価格は前期比0.72%下落の、1519万円だった。

一棟アパートの利回りは、前期比0.10ポイント上昇の8.89%。価格は前期比3.24%下落の、6449万円となっている。

一棟マンションの利回りは、前期比0.18ポイント上昇の8.30%。価格は前期比2.86%下落の、1億5178万円である。

首都圏の区分マンションの利回りは6.59%
4月期におる収益物件動向を首都圏のみに限ってみると、区分マンションの利回りは前期比0.04ポイント下落の6.59%。価格は前期比0.39%下落の、1827万円だった。

一棟アパートの利回りは、前期比0.08ポイント上昇の8.48%。価格は前期比2.89%下落の、6925万円となっている。

一棟マンションの利回りは、前期比0.24ポイント上昇の7.63%。価格は前期比4.84%下落の、1億7185万円だった。

(画像は、不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」より)

外部リンク

健美家株式会社のプレスリリース
https://www.kenbiya.com/img/press/pre2019-05-07.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

建設経済研究所が『住宅着工戸数の推移』について発表のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。