不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

iYell子会社、広島銀行の住宅ローン件数増加および業務効率化を支援

2019/4/8 05:00

『iYell住宅ローンプラットフォーム』を提供
iYell株式会社は、2019年4月5日、同社子会社が広島銀行と提携し、住宅ローンの件数増加および業務効率化の支援を行うと発表した。

iYellは、テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供している住宅ローンテック企業。広島銀行と提携するのは住宅ローンの窓口株式会社(以下「JLM」)であり、同社の『iYell住宅ローンプラットフォーム』提供により支援は行われる。

新たな営業チャネルを金融機関へ提供
JLMの『iYell住宅ローンプラットフォーム』は、金融機関への住宅ローン案件紹介を行うサービス。従来の金融機関における住宅ローンの営業手法は、住宅事業者やエンドユーザーからの直接相談が主なものだった。

しかし『iYell住宅ローンプラットフォーム』には、住宅ローン借り換えなどの見込み客データベースが自動的に流入。新たな営業チャネルを金融機関へ提供している。

また『iYell住宅ローンプラットフォーム』では、住宅ローンに不慣れな住宅事業者により行われることが多かった書類の取得や補完を、住宅ローンのプロが担当。書類が完備された状況で受付ができるため、案件の処理時間短縮も実現している。

住宅ローンに関する業務を支援
『iYell住宅ローンプラットフォーム』はさらに、固定費用の削減が可能であるというメリットも持つ。これまで金融機関では、案件の獲得件数に関わらず一定の固定費が発生していた。しかし同サービスは、プラットフォーム上のトランザクションに連動してシステム利用料が発生するシステムとなっている。

『iYell住宅ローンプラットフォーム』のパートナー金融機関は、今回の広島銀行との提携により10行(社)となった。iYellは今後も、より多くの金融機関の住宅ローンに関する業務を支援していくという。

外部リンク

iYell株式会社グループ、広島銀行と提携し住宅ローンの件数増加及び業務効率化を支援 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/hiroshimabank/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

りそな銀行 日照補償付き住宅ローン「晴れたらいいね」を発売のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。