不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京不動産投資、医師向け「3つの資産診断シミュレーションサービス」提供開始

2018/8/10 15:00

忙しい医師の資産運用を支援
東京不動産投資株式会社は、2018年8月8日、医師のために資産運用を予測する3つの『資産診断シミュレーションサービス』の提供を開始したと発表した。

同サービスは、「不動産所有による資産シミュレーション診断」「長期運用シミュレーション診断」「確定申告シミュレーション診断」により、忙しい医師の資産運用を支援するというもの。

資産変化のシミュレーションを作成
同サービスのうち「不動産所有による資産シミュレーション診断」では、実際に不動産投資を行う前に、利用者の不動産所有後における資産変化のシミュレーションを作成する。このシミュレーションでは、節税効果のみならず、不動産を所有することによる保険効果や年金効果も算出。利用者の状況に合わせたライフプランの設計にも役立てることができる。

「長期運用シミュレーション診断」では、「収支・資産」「内訳」「繰り上げ返済」「保険効果」「まとめ」という5つの視点から、利用者の資産状況がひと目でわかる長期運用シミュレーションを作成。「金利変動」「空室発生」「賃料下落」などの運用リスクもシミュレーションし、検知を可能にしている。

想定される節税効果も、シミュレート
「確定申告シミュレーション診断」では、利用者の年収や家族構成を元にして、不動産投資を行った場合に想定される節税効果を、矛盾なく正確にシミュレートする。また、この結果を長期運用シミュレーションへ反映することで、損益通算後の結果をシミュレートすることも可能となっている。

東京不動産投資はこのサービスについて、医師が未来の資産形成に役立てることができるものであると確信している。

外部リンク

3つの資産診断シミュレーションサービス - 東京不動産投資株式会社
https://ft-academy.jp/service/

3つの「資産診断シミュレーションサービス」 提供開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/0

最新ニュース

関連ニュース

コメント

グローバル・ワン不動産投資法人、横浜のオフィスビルを新規取得のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。