不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「売り時」、依然強し。健美家、第9回「不動産投資に関する意識調査」結果発表

2018/6/4 19:00

『健美家』の会員526名より回答を得た
健美家株式会社は、「不動産投資に関する意識調査(第9回)」を実施し、その調査概要を2018年5月31日に発表した。

同社は、不動産投資と収益物件の情報サイト『健美家(けんびや)』の運営を手がける企業。今回実施された調査も、『健美家』の会員526名より回答を得たものとなっている。

「売り時」が47.9%
同調査ではまず、「投資用不動産は買い時だと思いますか? 売り時だと思いますか?」という質問を行っている。

回答の結果は、「買い時」が13.9%、「売り時」が47.9%、「どちらとも言えない」が38.2%となった。「売り時」という回答が多数を占める形となったが、それでも前年比では6.9ポイントの減少となり、3年ぶりに半数を下回ったことに、同社は着目。「どちらとも言えない」という回答が、過去4年で最高値に達したことにも、注目している。

「売り時」と回答した人に対してその理由を訊ねると、78.6%が「価格の高騰」と回答。40.5%の「投資家増加で需要があるから」に、大きな差をつける形となっている。

2017年10月以降、36.7%が物件を「購入した」
同調査では、 2017年10月以降に物件を購入したかどうかも訊ねている。結果は、36.7%が「購入した」と回答。1年前に実施された同調査の結果と比較すると、6.1ポイント減少する形となった。

「購入していない」と回答した人に対してその理由を訊ねると、「希望条件に合わなかった」が52.6%で最多。31.2%の「価格面で折り合いがつかなかった」、16.8%の「キャッシュフローが見込めなかった」が、次点に並んでいる。

(画像はプレスリリースより)
調査データ:不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家 ( けんびや ) 」

外部リンク

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」
https://www.kenbiya.com/

第9回不動産投資に関する意識調査 結果報告書 - 健美家株式会社
https://www.kenbiya.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「5つ星資産マネージャー」に米不動産のベテランFloyd Schwartz氏選出のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。