不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

【pickupニュース】東京カンテイ調べ、2017年首都圏中古マンション価格は上昇率鈍化

2018/1/25 18:00

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。
今回ピックアップするニュースはこちら!

2017年の中古マンション年間平均価格を発表
株式会社東京カンテイは1月22日、2017年三大都市圏・主要都市別に、70平方m換算の中古マンション年間平均価格を発表しました。

首都圏では4年連続上昇しているものの、上昇率は鈍化
2017年の首都圏中古マンションの価格と前年比および状況は、以下の通りです。

首都圏:3,577万円、2.9%増、4年連続上昇
東京都:4,825万円、1.3%増、6年連続上昇
神奈川県:2,823万円、5.1%増、4年連続上昇
埼玉県:2,148万円、5.3%増、5年連続上昇
千葉県:1,953万円、4.4%増、2年連続上昇

首都圏は4年連続上昇しているものの、2015年の前年比7.7%増、2016年の同13.2%増から、2017年の同2.9%増と上昇率の鈍化がみられます。東京都の鈍化が影響しています。

首都圏の主要都市では、以下のようになりました。

東京23区:5,319万円、1.3%増、5年連続上昇
横浜市:3,033万円、5.7%増、4年連続上昇
さいたま市:2,603万円、9.1%増、3年連続上昇
千葉市:1,784万円、5.0%増、2年連続上昇

東京23区では、2015年の前年比13.0%増、2016年の同10.6%増と2桁上昇していましたが、2017年は同1.3%増と頭打ちになりました。他の都市は、引き続き上昇しています。

ピックアップニュースは以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社東京カンテイのニュースリリース
https://www.kantei.ne.jp/report/c2017.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ケネディクス、来春に私募リートを立ち上げのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。