不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国土交通省、「建設総合統計(平成29年9月分)」を公表

2017/11/18 15:00

国土交通省、「建設総合統計(平成29年9月分)」を公表

9月の出来高総計、前年同月比4.1%増
国土交通省は11月17日、「建設総合統計(平成29年9月分)」を公表した。

国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計で、建築着工統計調査及び建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を、着工ベースの金額として捉え、これらを工事の進捗に合わせた月次の出来高に展開し、月毎の建設工事出来高として推計したもの。

9月の出来高総計は4兆6,891億円で、前年同月比4.1%増。うち民間総計は2兆8,131億円で同6.0%増、公共総計は8,760億円でどう1.4%増となっている。

民間総計、建築は前年同月比4.3%増、土木は14.1%増
民間出来高総計のうち、建築は2兆2,971億円、前年同月比4.3%増、うち居用が1兆4,089億円、同0.2%増、非居用が8,882億円、同11.6%増。土木は5,160億円、同14.1%増。

公共出来高総計のうち、建築は3,345億円、前年同月比2.2%減、うち居用が488億円、同12.5%減、非居用が2,857億円、同0.3%減。土木は1兆5,414億円、同2.2%増。

地域別出来高では、北海道、関東、北陸、中部、四国、九州・沖縄で前年同月を上回り、東北、近畿、中国で前年同月を下回る結果となっている。

(画像は国土交通省トップページより)

外部リンク

国土交通省 プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/report/press/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

国交省、「建築着工統計調査報告 平成25年5月分」発表/住宅着工”消費マインドの改善等もあり、堅調に推移”のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。