不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

森トラスト、熱海の「山種寮」を取得

2017/6/16 13:00

人気の観光地・熱海温泉でラグジュアリーホテルを開業
森トラストは6月13日、日本三大温泉の一つとして知られる熱海温泉エリアにある旅館「山種寮」を取得した。今後は自家源泉や庭園を活用し、エリア初となる外資系ラグジュアリーホテルの開業を目指し、開発計画を進めていく方針だ。

熱海エリアは明治時代から多くの人々に愛され、湯治場、別荘地として栄えてきた風光明媚な温泉地。東京から新幹線で約40分とアクセスも良好なため、宿泊者数が過去5年で約20%増加するなど、東京の奥座敷として近年更なる人気の高まりがみられるエリアとなっている。

熱海海上花火大会が眺められる絶好のロケーション
「山種寮」はJR「来宮」駅から近く、近隣には約1300年の歴史を誇る「来宮神社」がたたずむ。遠方には熱海湾が広がり、年間を通して開催される熱海海上花火大会を臨む高台に位置する。

横山大観など数多くの画家と親交が深かった実業家、山崎種二氏の別邸として1936年に立てられ、約8,400平方メートルに及ぶ敷地には築80年以上の木造建築や、四季折々の景色が楽しめる和風庭園、湯量豊富な自家源泉を備える。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

森トラスト株式会社
http://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2017/20170613.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三菱地所レジデンス「ルンバ対応型モデルルーム」を公開のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。