不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

日本賃貸住宅投資法人、41億5,000万円で2物件を取得

2015/2/5 06:00

仙台と梅田に新規物件を取得
日本賃貸住宅投資法人は1月29日、新規2物件の取得が完了したと報告した。

新たに取得したのは宮城県仙台市の「グランカーサ仙台五橋」と、大阪市北区の「グランカーサ梅田北」。

取得価格は「グランカーサ仙台五橋」が21億円、「グランカーサ梅田北」が、20億5,000万円。2物件の取得総額は41億5,000万円で、鑑定評価額の差額は1億3,000万円だった。

交通の利便性の高い人気の立地
「グランカーサ仙台五橋」は、仙台市地下鉄南北線「五橋」駅から徒歩約1分。快適な居住環境と都心生活の利便性を兼ね備えた立地が特徴である。

ワンルームを中心に1Kから3LDKまで幅広いタイプを備えた鉄筋コンクリート造16階建てのマンションで、免震構造の設計がなされていることなどから、競争力の高い物件と評価した。

「グランカーサ梅田北」は、大阪市営地下鉄御堂筋線「中津」駅より徒歩約3分。人気の茶屋町エリアの外縁部に位置し、大阪最大のターミナル「梅田」エリアへも徒歩圏内である。鉄筋コンクリート造15階建てで居室構成は全戸1Kタイプ。単身者からの需要が期待できる。

新規物件取得による平成27年3月期(平成26年10月1日~平成27年3月31日)の運用状況の予想に変更はなし。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

日本賃貸住宅投資法人のプレスリリース
http://www.jrhi.co.jp/site/file/tmp-VLeFr.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

マンション空室対策で新機軸!大京バケーションレンタル事業のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。