不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

日本ロジスティクスファンド投資法人、保有物件を入れ替え

2014/9/19 14:00

ノンコア2物件を優良2物件と入れ替え
日本ロジスティクスファンド投資法人は9月11日、物件の入れ替えを行い、ポートフォリオを強化すると発表した。保有する2物件売却し、新たに2物件を取得する。

売却するのは「船橋西浦物流センターII」及び「横須賀物流センター」。2物件の売却価格は140億円となる予定。

売却益の一部を資金として、「相模原物流センター」及び「多治見物流センター」を新たに取得する。

(画像はプレスリリースより)

交通アクセス良好の優良物件
相模原物流センター」は神奈川県相模原市緑区に位置し、首都圏中央連絡自動車道「相模原IC」より約4km。首都圏に限らず、西日本へのアクセスも良好だ。

DHLサプライチェーンと長期にわたるテナント契約を結んでいるため、安定した収益が期待できる。取得予定日は2015年3月3日、取得価格は80億3,200百万円の予定。

多治見物流センター」は、準共有持分の25%を追加取得する。岐阜県多治見市に位置し、中央自動車道「多治見IC」より約4km。名古屋市はもとより、中部圏広域への当日配送が可能だ。

日本通運株式会社と長期にわたるテナント契約を結んでいる。取得予定日は11月4日、取得価格は23億3,500万円の予定。

外部リンク

国内不動産信託受益権の譲渡及び貸借の解消に関するお知らせ(2物件)
http://8967.jp/site/file/tmp-EsE9G.pdf

国内不動産信託受益権の取得及び貸借に関するお知らせ(2物件)
http://8967.jp/site/file/tmp-RcUGF.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

米カリフォルニア州不動産Alexandria、普通株式600万株の引受公募開始のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。