不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「入居者の自殺・孤独死保険」付き家賃保証システム、ジャックスが提供開始

2013/12/29 19:00

「入居者の自殺・孤独死保険」付き家賃保証システム、ジャックスが提供開始

滞納家賃から孤独死まで、賃貸管理リスクを保証
近年、社会問題となっている孤独死や自殺に対応する保険商品付きの、家賃保証システムが新登場する。ジャックスが2014年1月から提供する、「Star Rent System(スターレントシステム)」である。

家賃保証システムは、ジャックスが入居者の家賃などを口座振替で集金して家主に支払い、入居者が家賃を滞納した場合は、ジャックスが入居者に代わって立て替える保証サービス。

Star Rent System」では家賃保証システムに入居者の自殺・孤独死保険「オーナーズセーフティー」のほか、入居者向けの「家財(火災)保険」と、入居者が安心して暮らせるサービスをプラスした。

「最大6か月分の家賃を保証する方式」と、「最大24か月分の家賃保証に加え、明け渡し費用や原状回復費用等を保証する方式」の2つのタイプから選ぶことができる。

(画像はジャックスのホームページより)

入居者の暮らしを守るサービスも同時に提供
オーナーズ・セーフティ」は、入居者の孤独死・自殺・犯罪死があった場合、家賃損失や原状回復費用などを補償するエース損害保険が販売する保険商品。

孤独死・自殺などに対応する保険を、家賃保証システムに組み込んだサービスは業界初の試みとなり、ジャックスでは家賃保証システムの主力商品として、積極的な導入提案を行っていく方針だ。

加えて、入居者が安心できるサービスとして、水まわり・かぎ・ガス設備などのトラブルが発生したときに、専門スタッフが応急処置に出張する「緊急かけつけサービス」と、日常的な悩みから法律相談まで幅広く電話で相談できる「ライフサポートサービス」も提供する。

外部リンク

ジャックス
http://www.jaccs.co.jp/index.html

株式会社ジャックスのプレスリリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents.pdf

最新ニュース

コメント