不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「不動産やさんのサイネージ」が株式会社センチュリー21ジャパンの不動産物件情報を連携

2013/10/6 22:00

「不動産やさんのサイネージ」が株式会社センチュリー21ジャパンの不動産物件情報を連携

不動産やさんのサイネージ
株式会社電縁は2013年10月3日より、タッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」に株式会社センチュリー21ジャパンの加盟店が取り扱う不動産物件情報とデータベースを連係した。

「不動産やさんのサイネージ」は、タッチパネル不動産表示システムだ。物件情報を店舗の窓に紙媒体で貼る替わりに、ウィンドウをタッチパネル化する。ディスプレイで物件情報を表示することができ、物件情報はこれまでのデータを利用できる。そのため運用の手間もかからない。

データ連携機能によって、容易に表示物件の登録が可能となる。物件情報を一元管理することによって、運用の手間を軽減することができる。なおデジタルサイネージは紙やポスター、看板などに掲示していた情報を電子的な機器を使って表示するシステムだ。

(画像は「不動産やさんのサイネージ」)

物件情報を容易に検索
連携リリースの第一弾として、センチュリー21ホームパートナーのあびこ店、玉出店、イオン喜連瓜破店、あべのQ'sモール店の4店舗に「不動産やさんのサイネージ」を提供する。

「不動産やさんのサイネージ」の特長の1つは物件管理機能だ。マンションやアパート、戸建、事務所、駐車場の賃貸物件、及び売買物件の不動産物件情報登録に対応している。そのため各種不動産物件管理サービスとデータを連係することによって、簡単に物件登録が可能となり、運用の手間を軽減することが可能だ。

2つめは、ワンタッチ物件検索機能だ。従来の不動産検索では、沿線や賃料などの複数条件を全て選んでから検索しなければいけないため、物件表示までに時間がかかってします。しかしワンタッチ物件検索機能は、1つずつ条件を選択するたびに物件が表示されるため、利用者がスムーズに物件検索をすることができる。

外部リンク

不動産やさんのサイネージ
http://www.f-signage.jp

ValuePress!
http://www.value-press.com/pressrelease/116599

最新ニュース

関連ニュース

コメント

楽天銀行、住宅ローン【フラット35】借り換えキャンペーン開始のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。